カテゴリー「北海道 どさん子」の151件の記事

2016年9月 6日 (火)

ジンギスカンのたれ  ソラチ

Atetu_6475

ジンギスカンのたれ  ソラチ

**

ジンギスカンたれはベル食品が好きだが偶にはソラチで食す。

ベル派かソラチ派?なんて談義は在道時代はあんまりしなかったなぁ~

先タレ、後タレなんて談義も同様。

在道時代、道民の方々はジンギスカンはしゅっちゅういつも食べているイメージだったが実際はそんなことはあんまりなかった・・・・遠足の時とか花見の時とか、そんなくらい?オイラがいつもジンギジンギって言ってたら嫌がられた記憶も。

ジンギスカンの松尾、長沼系、ビール園系、生ラム、味付きマトン、ラムスライス肉などジンギ語ると止まらない。

やっぱり、滝川の松尾本店で食すジンギスカンが最高位、つぎは花見の宴席で桜の木の下で焼くコンロかな。

滝川は営業担当地域だったから余計に松尾本店が恋しい~チョっちゃんラムも懐かしい。

レトロ博物館の件から『ジンギスカン鍋博物館』も気になるところ、岩見沢はなかなか行けないけど万字線廃線巡り~お菊人形見学などから立ち寄りたい! 

Gyuzen_sapporo_ekimae_omise_01

同級生が札幌に↑焼肉系店舗を数店展開中(6月に新店追加)、ジンギスカンあれば嬉しいが・・・・ 

そんなこんなで生ラム&ソラチたれ 

芦別も営業担当地域だったから、芦別に工場あるソラチも北海道を恋しくさせてくれる味。

Atetu_6472


家族はジンギスカンを嫌がるので俺ひとりだけ 

ニュージランド産じゃなくてオーストラリア産だった。

ラムステーキ

Atetu_6474


骨付き 美味し 

タレの熟成された野菜の旨味が生ラムを引き立たせる。

肉の甘味が特に!

ビールよりワインが飲みたくなった。

松尾もたまに食べたし

2016年7月13日 (水)

孤独のグルメ 旭川編 

1_3

孤独のグルメ 井之頭五郎さん

**

2016正月スペシャルが馴染店の登場回だった。

馴染みといっても最近はてんで御無沙汰~在道時代には頻繁に行ってた。

番組紹介で御店はますます混んで、なかなか入店するのも難儀しそう・・・・な気配?

お店のいちファンとしても嬉しいのやら、諸々心配(気楽に入れなくなった)やら複雑。

近くに行くと覗いたりもするが、ココ何年もSNSでの評価からか混んでいる光景で、それなりの時間帯だと満席で入店も難しく残念スルー・・・・に拍車かかるの必然

降雪時の気候、それこそ氷点下が日常の日々、寒さが皮膚を突き刺す!あの感じ 

凍りつくような温度のなかで、はしご酒 がたまらん冬の北海道の夜。   

思い出す、旭川に在住していたころ・・・・  

あえて、お店の名前は出さない。 

番組中は主人と女将さんは俳優さんが演じ、最後に御店紹介でおやっさんと女将さんが登場。 

日本酒ソムリエ資格を持つ女将さん 

2_3


着物姿がこれまた良かった~

オイラがまだ在道していたニ十代の頃の記憶はいまだ色褪せない、あの当時のまま~着物姿で粋だった光景は脳裏に焼き付いている。

カウンター越しに来店客の話に耳を傾ける姿も懐かしい。 

身長高かったから、着物の裾を捲って日本酒を注ぐ姿がカッコ良かった!

おやっさん専用焼き場から見えたガッシリした後ろ姿も全然変わっていない。

男の背中セクシー度萌え

当時はヒグマみたいな?(今は若干痩せられた?)大変失礼だが、しかし見た目と違って随分気さくなおやっさん、好きだわ~もうオイラの事は覚えていないだろうが・・・・

おやっさんの腕の太さ、数珠を巻いた、あのガッシリした腕で焼く焼き物、コレが美味さ感倍増させてくれた。

井之頭五郎さん、新子焼き美味そうに食べてた! あのタレがたまらん!! 

でビックリ発見!! 

佐吉監督さんが御客さんの役↓で出演! 

3

佐吉監督さんは俳優もされる~「キルビル」チャ―リ・ブラウン、「スケ番★ハンターズ」猪野熊マスター、「電人ザボーガ―」etc

近年、監督された「東京闇虫」~「東京闇虫パンドラ」、観賞ログは何れの機会にて

2016年2月29日 (月)

201510北海道⑪ 空弁 石狩鮨

Ppimage10

石狩鮨

**

北海道からの帰りの機内飯は石狩鮨で!!

ルイべがたまらん。

このときはイクラ入りが無かったのが残念。

北海道らしい、農機具のダイカストアイテム!サービスエリアの店内にて。

Ppimage8


BRITANじゃなくてSIKU 

幾つか欲しいものがあったが、子供の手前でガマン。

子供もこういうTOYには昔ほど関心を示さなくなってきた。

SIKUのファーマーシリーズもヨドバシやジョーシンで見付けたら揃えているのだが、あり過ぎてキリがない。

SIKUのポリスカー、連結路面電車あたりはついつい手が伸びる。

土産は山親爺、ハッカ飴とか

土産買いながらも外せないところへ

Ppimage9


七代目のミリタリールック調↑がカッコいい!! 

2016年2月28日 (日)

201510北海道⑩ 手宮線廃線跡 

Ssimage4

手宮線廃線跡

**

線路を辿って歩いてみる!!

イイ年した大人になってもワクワクする。

ベンEキングの”スタンンド バイ ミー”が脳裏にPLAYバック  

Ppimage3


子供的にはまだ”線路は続く”みたい

レトロな看板とか 

Pppimage2

スリラーカラオケ立ち寄りたし、しかし時間が無い・・・・

201510

2016年2月27日 (土)

201510北海道⑨ 天狗山

Ppimage6

天狗山カレー&天狗ライス

**

天狗山へ~

目当てはリスのエサやり! 子供が楽しめるし、大人もリスの動きを見ればホンワカしてくる。

リス園

Ppimage5


寒くてリスが巣穴から全然出て来ない・・・・残念!

天狗コーナー 

Ppimage7


山頂からの眺め 

Ppimage4


虹が出た!

2016年2月26日 (金)

201510北海道⑧ ぱんじゅう 

Ssimage3

ぱんじゅう 

**

ぱんじゅう語り~

ぱんとまんじゅう、でぱんじゅう  半球状のおやきの事。 

炭鉱夫のおやつ?なんて由来もあるらしいから、北海道的B級おやつ、駄菓子的にも食わずにはいられない・・・・

この御店、知る人ぞ知る~まぁ色々曰くある店主なのである。

客に対して結構?いや、かなりぶっきらぼうで、初めてだと気分を害するか?少々ビックリするかな?

大通りから少し入った商店街の一角の昭和な佇まいな御店。

店主のぶっきらぼうっ的接客が嫌でなければ、なかなか美味のぱんじゅうなのである。味もコストバリューも他店には引けを取らないから、接客も気にしつつも、ついつい立ち寄ってしまう・・・・ソレで買う時は其れなりの覚悟をしてから行くのである。

何度かの経験値から、入店時に直ぐに食べる注文数を決めて即答?しておくと対応が少しヤンワリかな?

蝶ネクタイの粋なオヤジさんのリズムを把握の上、買う立場にしても、まぁソレもそれで面倒だが・・・・

道内で江戸っ子ジジイみたいな接客はココ以外であんまり経験無くて、未だ不思議である。

今回もオヤジはやっぱり・・・・ヤラレタ!! だから、ぱんじゅう写メは掲載しない。

昔、たぬき小路にあったラーメン屋兼ぱんじゅう屋がこちらの方にも新規開店しているが、日曜日は閉店することが多いのでなかなか都合が合わず、そんな時は生姜泣くこのオヤジの店になる。

たぬき小路にあったラーメン屋兼ぱんじゅう屋↓の系統を引き継いだ御店?だったかな

あのラーメン屋みたいな食堂で、ばばあ(って言ったら失礼か)が店先でぱんじゅう焼いて(ぱんじゅう担当)、ラーメンとぱんじゅう、もしくはぱんじゅうを食べながらたぬき小路を歩いて、中川ライター店のショーウィンドーを眺めながら、ぱんじゅうを食い切り、いざ中川ライター店内に入ると云う・・・・

Ppimage1


カスタードクリーム入り ぱんじゅう も旨味!

北海道に残るぱんじゅう屋は夕張にも行きたくなる~昨年、ゆうばりに行けども真冬で足が無くて断念。

ぱんじゅうファンとして、現存する北海道ぱんじゅうの夕張版は何とかして食いたいところ。

2016年2月25日 (木)

201510 北海道⑦ たぬき小路

Ssimage1

札幌 南4西4

**

ニッカウヰスキーの看板を眺めて 

たぬき小路へ 

たぬき大明神で参拝

Ssimage2


デカイ?玉ふくろにも水をかける 

俺がやり始めたら、後ろに並んでた外人さんも同じ様にやってた。

ポンポンと叩いて”金運”UP 

2016年2月23日 (火)

201510北海道⑤ クマ牧場 

Kkimage1

クマ牧場 

**

クマ牧場へ 

クマエサの林檎とクッキーを買って、まずはアライグマコーナーへ 

なかなかクッキーを洗わないなぁ~ 

小熊コーナー 

Kkimage2

クッキーより林檎の方が喜んで取りに行く。

小熊の仕草が可愛い。

大人の熊舎~

昼寝熊 

Kkimage3


デカイ図体の側にリンゴを投げてもビクリともしない、爆睡中? 

蝦夷ヒグマのデカさ、臭気、あんまりカワイイって感じではない、とにかく野生感たっぷり。

売店で熊グッズや北海道アイテムを買って、昼食。 

残念!ジンギスカン肉まんが品切れ・・・・

Kkimage4


しょうがない、鮭まんにするか・・・・ 

スィートポテト、焼きホタテなども。

とうきび 

ゆでとうきびは多いけど、焼きとうきびは珍しい!

Kkimage5  

季節的にとうもろこしもそろそろ終盤・・・・ 

今回、道内滞在も短いのでラーメンは一回だけ食す 

味噌バターコーン ラーメン 

Hhimage4_2

2016年2月22日 (月)

201510北海道④ ガラナ道中~ガラナバー

Ggimage1

セイコーマート 

**

道内に来たら、立ち寄るコンビニはセイコマだけと決めている。 

ガラナコーラはコアップもウエシマもキリンも、もちろんセイコマ・オリジナル ガラナも!

セイコマのガラナ充実度高し! 

ガラナバー↓ アイス

Ggimage2

ガラナアイス カップバージョン↓

Ggimage5_2

ガラナ コーラのアイス版って感じの味がたまらん。

ゴード―のビックマン焼酎にガラナバーを突っこんだガラナハイも飲んでみたい!


北海道に来たら とうきびモナカ・アイスはマストだが・・・・但し、雪印ブランドは子供には絶対に食べさせたくない。あの雪印の不祥事は過去件であろうが・・・・現在はロッテアイスで販売されているので、まぁ安心?・・・・同族問題はあえて考えないことにしておく。

とうきびモナカ アイスはさくら食品の製品を選びたいがなかなか御目に掛かれるのが限られている。 

やきそば弁当?じゃなくて、日清の北の焼きそば  

Ggimage4


やきそば弁当スープ付きは定番が、こちらも気になる!

日ハムバージョン・パッケージにも魅かれる。 

夕食は寿司にしたいが道産牛ステーキで

Ggimage6 

今回の北海道は突然だったので親戚が留守だったこともあり、鉄板焼き屋へ。



御土産のお菓子 

中華まんじゅう 

Ggimage7 

北海道土産の御菓子で中華まんじゅうをあげても誰も喜ばない~って言うか、知らない!!あまりにローカル、チョイとB級感アリあり。



べこもち↓ 

Ggimage3


市場の御菓子屋で購入、ついつい懐かしくて食べてしまった。 

”恐怖のべこもち”北海道に転勤して間もない宴会の早食い競争で、べこもちを蒲鉾かと思って飲み込んだらエライ事~息詰まって七転八倒下呂まみれ、その後に介抱してくれた優しい方も思い出す。 

2016年2月20日 (土)

201510 北海道 函館②動物園 いかつり

Hkimage1_2

熊の剥製

**

函館のミニ動物園も改装以来はじめて!

昔はライオンも熊もオットセイも色々いたのが懐かしい。

旧クマ舎↓

Hkimage3_2


熊はいないけど、旧クマ舎が残って展示されていたとは結構嬉しい!!

昔の檻はこんな感じだったなぁ~

熊の剥製、コノ檻で育てられていた熊だった。

熊の飼育、予算的なモノでもあるのかな? 

昔も中心に池があって、かなり狭い場所で、もしかしたら?日本で一番小さい動物園かもしれない。

記憶では明治時代から動物園があって・・・・多分、その頃からの名残があるのではないかな?歴史ある動物園ってことかも! 

動物園巡りも大好き!!

Hkimage2_2


坂を上がっていたところにもポニーやヤギ舎があって、コレは新設されたのかな?

昔から小動物が多くて、新しいリス舎の展示が見応えあった。 

昼食は朝市へ 

名物のイカ釣り

Hkimage4_2


大陸からの観光客が増えて、水槽に手を入れてみる人達が増えてしまったのであろう・・・・注意される現場が多々多し。

あっという間に釣れて、即調理してもらう。

Hkimage5_2


肝を生姜醤油に溶かして、透き通る身を絡めて食らう。

イカ足が喉に絡み付くのも活け造りならでは!

さんま定食

Hkimage7_2

小鉢のいくら、たらこ、松前漬けもたまらん!

イクラ丼

Hkimage6_2


イクラ美味し! 

より以前の記事一覧

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

フォト

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ

最近のトラックバック